2016年3月14日月曜日

ICF-SW7600GR 分解・修理

購入後10年目に突入したSONYの短波ラジオ ICF-SW7600GRのボリュームのガリが最近ひどく、ついに音量があまり下げられない状態になってしまったので修理しました。

最初は分解してボリュームに5-56をかけるだけにしようかと思ったのですが、再発しそうなので部品交換することにしました。
裏面のネジを5本外すと、簡単に前面パネル-基板-背面パネルの3枚おろしができます。リード線もなく、安心して分解できる設計ですね。


部品は近所の家電量販店に注文しました。ボリューム1個、税抜き800円。


上の画像の左が新品のボリューム、右が取り外したものです。ツマミの形状がちょっと違いますが、外からは見えない部分なので問題ありません。


3か所ハンダ付けして完成。このラジオは分解しやすいようにできていることもあり、特に難しいところはありません。交換後の動作もバッチリでした。

このくらいの修理なら自分でやった方が安あがりで良いですね。





2 件のコメント:

  1. はじめまして。若いBCLさんですね。ラジオ大事に使われているんですね。
    すばらしいと思います。これからも応援していますよ。がんばって。
    せきやま☆あすか

    返信削除
    返信
    1. はじめまして。
      応援ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

      削除