2016年5月21日土曜日

パワーアンプの製作(1)

こちらのサイトを参考にオーディオアンプを作ってみました。
これが、かつてテクニクスが開発したclass AAという回路だそうです。


まだケースを買っていないので、無線部室に落ちていたパンチングメタル(ちょうどM3のネジが入る大きさの穴が開いている)のうえに基板を固定した状態です。

元の回路とは電源やホイートストンブリッジ周り、使用したオペアンプが異なって(LM675→LM1875)います。
まだ音が出ることをチェックしただけという段階なので、ケースに入れて放熱もきっちりしてから詳細をアップしたいと思います(実はまだ回路図を清書していない)。

また、現在はアンプ全体を±15Vで動かしていますが、LM1875だけにはもっと電圧をかけられるので、もう1種類±15Vの電源を追加する代わりに今ある電源の電圧を少し上げることを考えています。

6月はじめに大学の試験があるので、ケースに入れるのはその後になりそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿