2016年1月29日金曜日

ΔLOOP10 とりあえず完成

昨年末からしばらく放置していたΔLOOP10の製作ですが、ようやく完成しました。


左が室内BOX、右が屋外のアンテナ直下に置くアンプ部です。特に自分で工夫した点はなく、製作本の通りに作りました。 設計者の方がダイナミックレンジ向上のための改造法を発表されているようですが、感度が下がってしまうとの報告がネット上に多くあったのでやめておきました。


さて、早速ベランダに逆三角形のエレメントを張って聞いてみました。受信機はSDRplay+HDSDRです。短波はとりあえず問題ないようです。しかし…

上の画像でおわかりでしょうか。在京AM局が混変調を起こしているようで、元の2倍・3倍の周波数やその他訳の分からない周波数でAM放送のオバケが聞こえてしまっています。よく聞くと短波放送のバンドにもしばしばオバケが登場しています(問題ないと書いたのは撤回!)。


これはフィルターでも入れて対策しないといけませんね。改良したらまた記事にします。

0 件のコメント:

コメントを投稿