2018年9月11日火曜日

ELECRAFT KX3を購入

ELECRAFTのポータブルHF/VHF機、KX3を購入しました。

日本では代理店のエレクトロデザイン(EDC)からの購入が一般的だと思いますが、1円でも安くあげたかった私はELECRAFT社から直接購入しました。エレクトロデザインに輸入代行を頼むより1万円ほど安く買えました。
配送手段はUSPS Priority Mail Internationalとし、支払いはPaypalで行いました。

荷物の行方はUSPSと日本郵便の両方のwebサイトで確認できます。


注文を入れたのが9月6日の夜で配達されたのが9月11日ですから、5日間で届いたことになります。荷物の受け取り時に税金6000円と通関料200円を払いました。
今回KX3を買うにあたって輸入代行か個人輸入か少し迷ったのですが、個人輸入をやってみると簡単で安くて早く、輸入代行を頼む意味はあまり無いんじゃないかと思いました。英語が分からない人にとってはエレクトロデザインの日本語サポートは魅力的ではあるのでしょうが…(ただし日本語サポートを受けるには輸入代行価格にかなりの上乗せが必要)。



主な内容物を広げてみました。今回購入したのはキット版なので、KX3はバラバラの状態で入っています。オプションはルーフィングフィルタだけにしました(マイクすらない…)。
上の画像には写っていませんが、5MHz帯送信不可の証明書も入っていました。特に頼まなくても、日本向けに出荷されるKX3は全て5MHzの送信ができないようになっているそうです。

次回は組み立てです。

0 件のコメント:

コメントを投稿